ホーム

こち亀展 大阪 心斎橋にて鑑賞 愛知県豊川市へ巡回中。今後は青森県へ。

最終更新日
2017-10-01 00:00:00

大阪での展覧会の鑑賞後の記事になります。


まずは、200巻のコミックスが勢揃いでした。

表紙が、最初は両さんが中心ですが、その後、時代によって、下町の風景が多い時期や、

他のキャラクターが登場することが多くなってくる時期など、表紙の傾向が変化していました。

主要キャラクターの登場するシーンや、下町の風景を描いたシーンなど、

原画が多く観られた点も非常に良かったと思います。

両さんを描いているところや、神田明神へ奉納した巻物の制作風景、漫画で描かれていた風景の、実際に風景を流す映像など、

時間は短いのですが、それぞれの映像も面白かったです。

制作風景は、描かれていくスピードに、プロのすごさを感じました。

勝鬨橋、お化け煙突のジオラマが展示されていました。

お化け煙突は、作中で、場所によって見える本数が変わるということでしたので、

実際に周りを回って確認していました。

最後は、描きおろし作品「想い出」の巻、の展示で締めくくられました。

新作が読めるとは思っていなかったので、とても嬉しく思います。

読んでいる時期と、読んでいない時期があるので、思い出す内容と、初めて知る内容が両方ありました。

改めて、もう一度、読み直したくなりました。

何年後かに、また開催されることを期待しています。

こち亀だけでなく、他の作品も含めた「秋本治展」のような展覧会を将来観る事ができればと思います。


全国への巡回は、名古屋、釧路、豊川へと継続しています。

2017年12月より、青森県で開催予定。



会期

会場

【東京会場】東京・日本橋タカシマヤにて開催。

【大阪会場】大阪・大丸心斎橋店にて開催。

【横浜会場】神奈川・横浜タカシマヤにて開催。

【福島会場】福島・中合福島店にて開催。

【名古屋会場】名古屋・テレピアホール

【釧路会場】釧路・生涯学習センター

【豊川会場】豊川・豊川市桜ヶ丘ミュージアム

開館時間

会場により異なります。

休館日

会場により異なります。

料金

会場により異なります。

アクセス

【豊川会場】豊川・豊川市桜ヶ丘ミュージアム

愛知県豊川市桜ケ丘町79-2

巡回展

【豊川会場】2017年10月20日~2017年11月25日、豊川・豊川市桜ヶ丘ミュージアム

【青森会場】2017年12月29日~2018年1月21日、青森中三


終了分

【東京会場】2016年9月14日〜9月26日、東京・日本橋タカシマヤにて開催。

【大阪会場】2016年12月16日〜2017年1月9日、大阪・大丸心斎橋店にて開催。

【横浜会場】2017年3月15日〜2017年3月27日、神奈川・横浜タカシマヤにて開催。

【福島会場】2017年3月30日~2017年4月9日、福島・中合福島店にて開催。

【名古屋会場】2017年4月14日~2017年5月14日、名古屋・テレピアホール

【釧路会場】2017年5月20日~2017年7月9日、釧路・生涯学習センター

カテゴリー

都道府県

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。