ホーム

生誕150周年記念 藤島武二展 人物画、風景画ともに非常に楽しみです。

最終更新日
2017-07-18 00:00:00

女性像の印象がありますが、人物画、風景画など、様々な作品が観られることを期待しています。

特に神戸市立小磯記念美術館では、藤島武二展とともに、小磯良平の作品展も別の展示室で同時に開催されます。

師匠(藤島武二)と弟子(小磯良平)の作品を同時に鑑賞することで、共通性やどのように独自の発展を遂げて行ったのか?など比較しながらというの楽しみです。


会期

2017年7月23日(日)~2017年9月18日(月)

練馬区立美術館

2017年9月29日(金)~2017年11月5日(日)

鹿児島市立美術館

2017年11月18日(土)ー2018年1月28日(日)

神戸市立小磯記念美術館

開館時間

練馬区立美術館

10:00~18:00 *入館は17:30まで

休館日

練馬区立美術館

月曜日

料金

練馬区立美術館

一般1,000円、高校、大学生および65~74歳800円,

中学生以下および75歳以上無料、

その他割引は、練馬区立美術館 公式サイトでご確認ください。

2017年8月1日(火)は、練馬区独立70周年を記念して無料。

アクセス

練馬区立美術館

東京都練馬区貫井1-36-16

鹿児島市立美術館

鹿児島市城山町4番36号

神戸市立小磯記念美術館

神戸市東灘区向洋町中5丁目7




巡回展

カテゴリー

都道府県

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。