ホーム

「風で動く」、動きがすごい。テオ・ヤンセン展 2017年、三重県と沖縄県で。

最終更新日
2017-09-18 00:00:00

風で動く「ストランドビースト」という人工生命体を制作されているテオ・ヤンセン氏の作品を展示する展覧会です。

個人的にすごく観に行きたい展覧会のひとつです。

今まで画像や映像などでしか観たことがないですが、間近で観られます。

その上、決まった時間には、デモンストレーションも行われます。

三重展では、1時間おきにデモンストレーションが予定されていまして、

(一部、実施されない時期もありますので詳細は公式サイトをご確認ください)

動くところが近くで観られる機会は貴重だと思います。

止まっている状態で詳細を観るのと、デモンストレーションを観るのと、両方楽しみです。


また、テオ・ヤンセン氏が来日され、お話を聴くことができる機会があります。

2017年7月16日 スペシャル・トーク

2017年7月17日 特別講演会

時間などの詳細は三重県立博物館 テオ・ヤンセン展公式サイトにてご確認ください。


2017年9月 追記

三重展の会期終了が迫ってきています。

最終日、9月18日は月曜日ですが、祝日のため、開館します。

前日の9月17日の日曜日は、団体料金で入場できるようです。

最終の連休なので混雑が予想されますが、行こうと思っていた方は、足を運ばれることを検討してはいかがでしょうか。


エントランスホールにある《アニマリス・シアメシス》のデモンストレーションについて、公式サイトより引用します。

9月10日(日)14:00~
9月16日(土)14:00~
9月18日(月・祝)14:00~

10月からは、沖縄展がスタートします。

開催前に展覧会のプレイベントの開催が予定されています。公式サイトのお知らせより引用致します。

Support for「テオ・ヤンセン展 沖縄2017」
『宮沢和史さん、テオ・ヤンセンと沖縄の風を語る』
@カフェユニゾン<日時>2017 年9 月13 日(水)18:30 開場、19:30 開演
<入場料>1,000 円+1 ドリンク(500 円)

有料イベントですが、詳細は、下記URLをご確認ください。

https://www.cafe-unizon.jp/20170821/

会期

2017年7月15日(土)-9月18日(月・祝)

三重県立美術館 開館35周年記念Ⅱ テオ・ヤンセン展


2017年10月3日(火)-11月11日(土)

沖縄県立博物館・美術館 テオ・ヤンセン展覧会in沖縄2017

沖縄展 ワークショップ

10月15日(日) ミニ・ストランドビーストを作って競争してみよう

10月28日(土) ロゼットづくりワークショップ

10月29日(日) フォトフレームづくりワークショップ


会場

三重県立美術館

沖縄県立博物館・美術館

開館時間

三重県立美術館開館35周年記念Ⅱ テオ・ヤンセン展

9:30–17:00 ※入館は16:30まで


沖縄県立博物館・美術館 テオ・ヤンセン展覧会in沖縄2017

9:00〜18:00(入館は17:30まで)

金・土曜日は 9:00〜20:00(入館は19:30まで)

休館日

三重県立美術館開館35周年記念Ⅱ テオ・ヤンセン展

毎週月曜日(ただし7月17日、9月18日は開館)/7月18日(火)


沖縄県立博物館・美術館 テオ・ヤンセン展覧会in沖縄2017

10月10日(火)・16日(月)・23日(月)・30日(月)・11月6日(月)

料金

三重県立美術館開館35周年記念Ⅱ テオ・ヤンセン展

一般=1,000(800)円/学生=800(600)円/高校生以下無料 ( )内は、前売りおよび20名以上の団体割引料金

この料金で常設展示もご覧いただけます。

学生の方は生徒手帳・学生証等をご提示ください。

障害者手帳等をお持ちの方及び付き添いの方1名は観覧無料。

家庭の日7月16日(日)/8月20日(日)/9月17日(日)は団体割引料金となります。


沖縄県立博物館・美術館 テオ・ヤンセン展覧会in沖縄2017

大人 1,200円(1,000円)

高校生・大学生 800円(600円)

小・中学生 600円(500円)

()内は前売料金

※未就学児入場無料

※身障害者割引 (身体障がい者手帳持参で当日券から半額。付添の方は前売料金)

※団体割引(20名以上)・前売料金と同額

アクセス

三重県立美術館

三重県津市大谷町11番地

沖縄県立博物館・美術館

沖縄県那覇市おもろまち3丁目 1 番1号


巡回展

カテゴリー

都道府県

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。


関連記事