ホーム

「ターナー 風景の詩」 風景画を存分に鑑賞したい。福岡、京都、東京、福島を巡回

最終更新日
2017-12-07 00:00:00

ターナーの風景画が観られる展覧会としては、「ターナーからモネへ」という展覧会が巡回中ですが、

近畿地方などは巡回先に含まれていなかったので、観る機会がなく残念に思っていました。ターナーのみに絞ったテーマではないので、ターナー作品の割合は多くない可能性があります。

(サイト内の記事はこちらです)


こちらは、スコットランド国立美術館の所蔵品を中心に、イギリス全土や日本に収蔵されている作品なども含めて、ターナーの作品がまとめて展示されるようです。

ターナー作品、特に風景画を存分に楽しめる展覧会になることを期待しています。


追加の情報は、追って記載できればと思います。


京都展のチラシを観ましたが、掲載されている風景画を、生で直接観られることが今から楽しみです。


会期

2017年11月3日〜2018年2月4日

北九州市美術館

2018年2月17日〜2018年4月15日

京都文化博物館

2018年7月7日〜2018年9月9日

郡山市立美術館

(東京開催は日程未定のようです)

会場

北九州市美術館

京都文化博物館

郡山市立美術館

(東京開催は会場未定のようです)

開館時間

京都文化博物館

10:00~18:00/金曜日は19:30まで(入場は閉室の30分前まで)

休館日

京都文化博物館

月曜日

料金

京都文化博物館

一般1,500円(1,300円)、大高生1,200円(1,000円)、中小生500円(400円)

※( )内は前売および20名以上の団体料金

アクセス

京都文化博物館

京都市中京区三条高倉

巡回展

カテゴリー

都道府県

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。