ホーム

もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年 ファッションと西洋絵画

最終更新日
2017-07-22 00:00:00

フランスを中心に200年間のファッションと西洋絵画を中心として展示されている展覧会で、

衣装が、神戸ファッション美術館で鑑賞したことがあるものなので、

西洋絵画と合わせてどのように展示されているのか。

ファッションという視点からの西洋絵画の展覧会になっています。

音声ガイドが無料サービスですので、料金的にはお得だと思います。

会期

2017年4月22日(土)~2017年8月27日(日)

会場

ヤマザキマザック美術館

開館時間

平日:午前10時から午後5時30分

土日祝:午前10時から午後5時

(入館は閉館の30分前まで)

休館日

月曜日※ただし5月1日、7月17日、8月14日は開館

月曜日が祝日の場合は翌平日休館

料金

一般1300円〔10名様以上1100円〕、小・中・高生600円、小学生未満無料 

〔音声ガイド無料サービス〕

アクセス

愛知県名古屋市東区葵1-19-30

巡回展

カテゴリー

都道府県
Aichi

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。