ホーム

次の機会はいつになるのか?「歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」-138年ぶりの夢の再開-」岡田美術館

最終更新日
2017-09-23 00:00:00

浮世絵は、海外の美術館などに収蔵されている作品も多いため、

今回のように、特定のテーマのもとに揃って展示されることは難しいのかもしれません。

138年ぶり、ということですが、このような展覧会こそ巡回してほしいと思います。


岡田美術館での展覧会において、気になる点はやはり料金でしょう。

2,800円は、気軽には使えない金額かもしれないので、

訪れる時は、じっくり時間をかけて、展示されている作品を鑑賞、そして、庭園、足湯も楽しんで、

長い時間楽しみたいところです。

会期

2017年7月28日(金)~10月29日(日)

会場

岡田美術館

開館時間

午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)

休館日

会期中無休(12月31日・1月1日休館)

料金

一般・大学生 2,800円

小中高生 1,800円

団体割引(10名以上)あり

障害者手帳をお持ちの方

 (1)ご本人のみの場合1,800円

 (2)介護者ありの場合、お2人で2800円。

美術館ご利用の方は、駐車場・足湯入湯料無料

庭園・足湯のみご利用の方は、1時間駐車場無料(以降1時間につき500円)

庭園料:300円

足湯入湯料:500円

アクセス

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1

巡回展

カテゴリー

都道府県
Kanagawa

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。


関連記事