ホーム

ラリックの夢をのせて 箱根ラリック美術館 オリエント急行にも使用された車両「コート・ダジュール号」を入館料のみで見学可能。

最終更新日
2017-08-03 00:00:00

公式サイトによると、

豪華列車の旅に焦点をあて、主要な停車駅の名産や風土にまつわるラリックの作品をご紹介いたします

と記載されていまして、停車駅にちなんで、工芸品や各種資料の展示が行われているようです。


展示内容は注目なのですが、今回は、ガラス工芸などの作品展示以外に特徴があります。


オリエント急行にも使用された車両「コート・ダジュール号」を入館料のみで見学可能というところです。

今回の企画展の期間中は、見学可能ということなので、車両の室内装飾を観たいなど、興味のある方は、この機会に見学してはいかがでしょうか。



会期

2017年6月3日(土)ー11月26日(日)

会場

箱根ラリック美術館

開館時間

午前9時ー午後5時(美術館入館は午後4時30分まで)

休館日

年中無休(展示替えのため臨時休館あり)


年中無休の美術館というは非常に珍しいです。

料金

大人 ¥1,500

大学生・高校生・シニア(65歳以上) ¥1,300

中学生・小学生 ¥800

障害者手帳ご持参の方

(お付添い1名様も750円) ¥750

※団体料金は15名以上です。


前売券(発売場所など詳細は公式サイトにてご確認ください)

大人 ¥1,200

大学生・高校生・シニア(65歳以上) ¥1,000

中学生・小学生 ¥500

300円ずつ割引になっています。

障害者用チケットは会場窓口のみの販売。

アクセス

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1

巡回展

カテゴリー

都道府県
Kanagawa

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。