ホーム

横須賀美術館開館10周年 美術でめぐる日本の海 夏らしいテーマの展覧会

最終更新日
2017-08-24 00:00:00

海をテーマにした夏らしい展覧会が開催されています。

以下、公式サイトの展覧会ページより、一部引用しました。

本展覧会は、日本画、油彩画、写真、浮世絵、ポスターから、船絵馬、万祝、大漁旗まで、海に関わる様々な造形物を取り上げ、「日本の海を見る」「船いろいろ」「日本人と鯨」「海への祈り」の4章で構成し、日本人と海の関わりを多面的に紹介します。

注目点としては、「船絵馬、万祝、大漁旗まで」というところでしょうか。

「日本画、油彩画、写真、浮世絵」などは一般的な展覧会でも取り上げられることが多いと思いますが、

「船絵馬、万祝、大漁旗」は、あまり取り上げられないような印象を持っています。

ここは「大漁旗」を観に行くというのも、動機として面白いと思います。

会期

2017年7月8日(土)~8月27日(日)

会場

横須賀美術館

開館時間

午前10時ー午後6時

休館日

8月7日(月)※会期中、一部展示替を行います。

料金

一般900(720)円、高大・65歳以上700(560)円、中学生以下無料

*()内は20名以上の団体料金 *高校生(市内在住または在学に限る) *身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添1名様は無料

アクセス

神奈川県横須賀市鴨居4-1

巡回展

カテゴリー

都道府県
Kanagawa

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。