ホーム

ムンク展。「叫び」だけでなく、生涯にわたる多数の作品を鑑賞できたことが嬉しい展覧会でした

最終更新日
2019.01.04

今回は、東京で開催されている展覧会に訪れた際の記事になります。

時間が確保できたので、いろいろと迷いましたが、生で「叫び」を観たくて、ムンク展に訪れました。

「叫び」は最前列で観るためには、並ぶ必要がありましたが、私が訪れた際は少し並べば観られる状態でしたので、複数回並んで繰り返し鑑賞していました。

(日によっては混雑するかもしれません)

叫び以外の作品も多数展示されていて、「マドンナ」や「接吻」のシリーズなど、見所の多い展覧会でした。

どうしても「叫び」に集中してしまうところですが、生涯にわたっての作品を鑑賞できるところが嬉しかったです。

会期

2018年10月27日(土)ー2019年1月20日(日)

会場

東京都美術館

開館時間

9:30ー17:30(入室は30分前まで)

夜間開館有り

休館日

月曜日

料金

一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円

アクセス

東京都台東区上野公園8-36

巡回展

都道府県
Tokyo

公式サイトより引用しました