ホーム

19世紀末のパリを感じられる展覧会。パリ グラフィック ― ロートレックとアートになった版画・ポスター展。三菱一号美術館。

最終更新日
2017-09-13 00:00:00

ロートレックのポスターを、その時代のひとつのイメージとして持っていますが、

それ以外の同時期の版画・ポスターが鑑賞できるので、その時代の雰囲気を感じられることが特徴と思います。


版画、ポスターともに好きな分野なので、このようなテーマの展覧会が他のところでも開催されて欲しいと思います。

会期

2017年10月18日(水)~2018年1月8日(月・祝)

会場

三菱一号美術館

開館時間

10:00~18:00(祝日を除く金曜、11月8日、12月13日、1月4日、1月5日は21:00まで)

※入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜休館(但し、祝日の場合、会期最終週、「トークフリーデー」実施日は開館)

年末年始休館:2017年12月29日~2018年1月1日

料金

一般 1,700円(一般のみ前売り1,500円)

高校・大学生 1,000円

小・中学生 500円

その他割引は公式サイトにてご確認ください。

アクセス

東京都千代田区丸の内2-6-2

巡回展

カテゴリー

都道府県
Tokyo

公式サイト

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。


関連記事