ホーム

安藤忠雄展―挑戦― TADAO ANDO: ENDEAVORS 設計資料の展示 国立新美術館​

最終更新日
2017-09-08 00:00:00

建築に関する展覧会は、建築物そのものを展示することはできないですが、

建築物の資料の展示を通して、設計の過程を追っていくことができます。

その後に、実際の建築物を見ることができれば、より深くその建築物の構造などを見ることができるように思います。

会期

2017年9月27日(水)~12月18日(月)

会場

国立新美術館

開館時間
10:00~18:00 金曜日・土曜日は20:00まで ※9月30日(土)、10月1日(日)は22:00まで ※入場は閉館の30分前まで

休館日

毎週火曜日

料金
当日 1500円(一般) 1200円(大学生) 800円(高校生) 前売/団体 1300円(一般) 1000円(大学生) 600円(高校生) 中学生以下および障害者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は入場無料 11月3日(金・祝)、4日(土)、5日(日)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)

アクセス

東京都港区六本木7-22-2

巡回展

カテゴリー

都道府県
Tokyo

公式サイト

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。


関連記事