ホーム

手塚治虫展 神戸ゆかりの美術館 2017年9月鑑賞記事を追加。

最終更新日
2017-09-07 00:00:00

手塚治虫の原画や資料が観られる展覧会で、

「鉄腕アトム」「火の鳥」「ブラック・ジャック」「リボンの騎士」他、数々の作品の原画を観られることが楽しみです。


兵庫県宝塚市には、手塚治虫記念館がありますので、こちらもあわせて巡りたい。


2017年9月鑑賞記事を追加(展覧会終了後になってしまいましたが)

最初のコーナーでは、プロの漫画家になる前の資料が展示されていて、8mmフィルムでの映像などは、特別なイベントの撮影ではないかもしれませんが、

その当時を知る貴重な資料であると思います。

他にも、学生時代の模写や漫画など、完成度が高かったです。


漫画作品を取り上げたコーナーでは、いろいろな作品の原画が展示されていたのですが、読んでいない作品が多いという印象でした。

「ブラックジャック」などは読んでいますが、そのあたりの読んでいない作品を、もう一度追いかけたいと思いました。


アニメーションのコーナーでは、制作の様子の説明や映像、セル画を使用したアニメーションの説明が行われていましたが、

最近はコンピュータを使用するケースが多くなっているので、その時代の記録になってしまうことに、少し寂しさも感じました。


神戸ならではの展示としては、アドルフに告ぐの原画が48点と、多く展示されていました。

神戸・北野の風景が登場することもあり、実際の風景の写真などと比較しながらの鑑賞にもなっていました。


次は、手塚治虫記念館にも足を運びたいと思います。

会期

2017年7月8日(土)ー8月31日(日)

会場

神戸ゆかりの美術館

開館時間

午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(祝・休日の場合は翌日)

年末年始(12月29日~1月3日)

(開館時間、休館日は臨時に変更する場合があります。)

料金

一般 1000円(800円)

大学生 750円(600円)

高校生 550円(400円)

小学・中学生 400円(300円)

()内は前売りおよび団体(20名以上)

その他割引は公式サイトをご確認ください。

アクセス

神戸市東灘区向洋町中2-9-1 (神戸ファッション美術館1F)

巡回展

カテゴリー

都道府県
Hyogo

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。