ホーム

平安時代の名宝を鑑賞できる。「神が遺(のこ)した秘宝-春日大社は平安の正倉院-」春日大社宝物殿

最終更新日
2017-10-01 00:00:00

主な展示作品を確認すると、国宝の蒔絵、平安時代の蒔絵が鑑賞できるようです。

平安時代や鎌倉時代につくられた、国宝、重要文化財など、古い時代の日本の宝物を鑑賞するには、

足を運びたい展覧会です。


会期

平成29年9月2日(土)~12月13日(水)

会場

春日大社国宝殿

開館時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日

会期中無休

料金

一般500円(400円)、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円、

()内は団体料金

アクセス

奈良市春日野町160

巡回展

カテゴリー

都道府県
Nara

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。


関連記事