ホーム

「特別展 柳沢淇園-文雅の士・新奇の画家-」大和文華館。柳沢淇園を取り上げる50年ぶりの展覧会。

最終更新日
2017-10-17 00:00:00

公式サイトによると、「日本の文人画の先駆者」という説明があります。

文人画には、あまりなじみがないのですが、ちらしの作品を観た感じでは、「関羽図」が面白いと思っています。


取り上げられた展覧会は、50年ぶりということで、なかなか鑑賞する機会も少ない可能性がありますので、

興味があれば、この機会に。

会期

2017年10月7日(土)~11月12日(日)

会場

大和文華館

開館時間

10:00~17:00(入館は16:00まで)

休館日

毎週月曜日(ただし、祝日の場合は開館し、次の平日を休館いたします)

料金

〈特別展〉 一般930円、高校・大学生720円、小学・中学生無料

※ 20名以上の団体は相当料金の2割引・1名無料

「障がい者手帳」をお持ちの方とご同伴者1名まで2割引

アクセス

奈良県奈良市学園南1-11-6

巡回展

カテゴリー

都道府県
Nara

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。


関連記事