ホーム

ピエール・アレシンスキー展 講演会も合わせて鑑賞。

最終更新日
2017-05-01 00:00:00

講演会では、ピエール・アレシンスキーの様々な面について、経歴やどのように変化してきたか、

日本の「書」の影響がどのように存在したのか?などを聴くことができました。

その中の話で、「筋(ストーリー)がない」という御話がありまして、驚いて印象に残りました。

どうしても意味や物語を見ようとしてしまいますので、非常に難しいのですが、

もう少し自由に線の動きそのものを観賞して、

わからないままで流してしまわないようにしたいと思います。

会期

2017年1月28日(土)ー2017年4月9日(日)

会場

国立国際美術館

開館時間

10:00~17:00 (入場は16:30まで)

金曜日は10:00~19:00 (入場は18:30まで)

休館日

月曜日

※月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日に休館。

(祝日の翌火曜日、一部開館するケースが有ります)

料金

アクセス

大阪府大阪市北区中之島4-2-55

巡回展

カテゴリー

都道府県
Osaka

公式サイトより引用しました

このページをシェアする。