ホーム

マリー・ローランサン美術館 東京で2017年7月から再開。2019年1月14日にて閉館。

最終更新日
2019-01-06 00:00:00

2019年1月、追記。

2019年1月14日(月)にて、閉館となります。

訪れる機会が無いままとなってしまい残念です。

しかし、コレクションは散逸(さんいつ)することなく、維持されるため、

再び、どこかで、展覧会として、出会える日を楽しみにしています。

 

以下、以前の記述。

2017年7月16日から、東京で、マリー・ローランサン美術館が再開しました。

一度閉館した美術館が、再度開館するというのは非常に珍しく、本当に凄いことだと思いますし、

マリー・ローランサンの魅力の高さを表していると感じています。

ショップにも様々なグッズが準備されているようです。

 

個人的にはなかなか行きにくいですが、お近くの方は足を運んではいかがでしょうか。

再開した美術館が、末長く続くことを期待しています。


展覧会スケジュール

2017年7月16日(日)ー11月12日(日)

回顧展

2017年8月5日(土)、6日(日)午後2時より館長によるギャラリートーク

開館時間

11:30-18:30

入館は18:00まで

休館日

月曜日

祝日、祭日の場合は翌日、展示替えによる臨時休館あり。

料金

一般 1200円

割引 1000円(各種割引、15人以上の団体)

学生 900円(高校生から大学生、特別割引)

中学生以下、無料

アクセス

東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ・ガーデンコート6F

会員制度

公式サイト

公式サイトより引用しました

関連記事

このページをシェアする。