ホーム

諸橋近代美術館 サルバドール・ダリの作品を常設展示。彫刻39点他。

最終更新日
2017-07-25 00:00:00

ダリの作品は、近くに巡回展があった際には、良く行って鑑賞するのですが、

日本に常設展示を行っている美術館があることは知りませんでした。

公式サイトから引用しますが、世界で3番目の常設展示を行う美術館ということです。

所蔵作品においては、20世紀を代表するシュルレアリスムの芸術家サルバドール・ダリの作品を常設展示する美術館。ダリ劇場美術館(スペイン・フィゲラス)、ダリ美術館(アメリカ・フロリダ)に次いで世界でも3館目として開館しました。

他の美術館と異なり、「ダリ」の名前を美術館の名称に使用していないので、美術館名だけで「ダリ」の美術館とわからない点は、不利かもしれません。


コレクションについて、再び公式サイトより引用します。

特にダリの彫刻39点は世界でも類を見ないコレクション数であり、生涯の名作《テトゥアンの大会戦》《ビキニの3つのスフィンクス》などの油彩絵画も充実しています。

今までに、ダリの展覧会で観た作品は絵画が多くの割合を占めています。彫刻をまとめて鑑賞できる機会というのは貴重であると思います。

彫刻39点が、最も気になります。


ダリ以外の作品としては、イギリスの現代画家パメーラ・クルックの作が、コレクション展などで展示されると思いますが、

観てみたいと思います。


4月から11月まで、前期と、後期の2期に分けて展覧会が開催されています。

前期の展覧会は5ヶ月近く期間がありますが、後期は3ヶ月未満と、前期よりも短くなっています。


いつか訪れたい美術館です。



展覧会スケジュール

2017年4月20日(木)ー2017年9月3日(日)

※6月26日(月)は休館

企画展

「ダリの美食学(ガストロノミー)」

コレクション展

「サロン・ドートンヌを彩った巨匠たち」

2017年9月11日(月)ー2017年11月30日(木)

テーマ展

「ダリの挿絵版画」

コレクション展

「シュルレアリスムとダリ」

開館時間

午前9時30分~ 午後5時30分

11月は午後5時閉館

入館は閉館時間の30分前

天候により変更になる場合があるようです。

休館日

4月20日~11月30日

展示替えのため臨時休館あり。

展覧会会期中は無休。

天候により変更になる場合があるようです。

冬季は開館していないことに注意が必要です。

料金

一般     950円(900円)

高校・大学生 500円(450円)

小・中学生  無料

ミュージアムパスポート 2,000円

パノラマゴンドラ 2,200円

()内は団体料金(20名以上)

アクセス

福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093番23

会員制度

ミュージアムパスポート

料金:2,000円(税込)

有効期間:購入日より2年間

主な特典

何度でも入館可能

同伴者1名の料金を特別価格に

一般 500円

高校・大学生 300円

その他の特典は公式サイトにてご確認ください。


有効期間が2年間で、何度でも入場可能というのは、複数回来られる方にとっては、お得であると思います。



公式サイト

公式サイトより引用しました

関連記事

このページをシェアする。