ホーム

土門拳記念館 公式サイトによると日本で最初の写真記念館

最終更新日
2017-08-08 00:00:00

写真を専門に取り上げている美術館は、少しずつ増えてきているように思いますが、

その中でも日本で最初の写真専門の美術館ということで、公式サイトによると、1983年10月に開館、

それらの最初の一歩になっているようにも思います。

また、一人の作家をテーマにしていること、全作品が所蔵されていることも特筆すべき点です。

全作品が所蔵されているケースというのは、非常に稀なケースで、

その作家の全てを展示することが可能になっていると思います。



展覧会スケジュール

2017年4月20日(木)ー8月29日(火)

特別展 土門拳と18人の写真家が捉えた昭和のこども

2017年9月1日(金)ー12月24日(日)

鬼の眼 土門拳の仕事

2018年1月4日(木)ー4月15日(日)

歳時記

開館時間

午前9時ー午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

4月〜11月までは無休です(ただし、展示替えのため臨時休館することがあります。)

年末年始休業

12月〜3月の期間は毎週月曜日休館(祝日の時は開館し、翌火曜日に休館となります。)

料金

一般:430円(370円)

学生:210円(160円)

小・中学生:無料

()内は団体料金、20名以上

障がい者手帳をお持ちの方については公式サイトをご確認下さい

アクセス

山形県酒田市飯森山2−13

会員制度

会員券

1年間有効


普通会員券 2,160円(2名様入館可)

特別会員券 10,800円(10名様入館可)

公式サイトより引用しました

関連記事

このページをシェアする。